スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危うさに向かう時間 3

昨日紹介の作品は、帰国後さらに発展し、「地球落下実験室」という試作品を作りました。

これは11月の展覧会場POの一隅です。
A_2014123006170314e.jpg

試作品は高さ30センチほどですが、原寸は高さが2mくらいあります。球体の直径は90センチくらい。石畳を渡ると直径10センチくらいの石の円盤が用意されていて、机の上で絵や文字を描き、球体の空洞の中に置きます。
B_201412300617097a5.jpg

C_20141230061714d0e.jpg

D_20141230061716e26.jpg

重さが1トンくらいになったときに、球体はドスンと落下します。地球破壊に一役買っている人類の一人一人に、しっかりリハーサルしてもらおうという趣向です。
E_20141230061711c4e.jpg

この作品は費用と体力に問題を抱え、まだ実現していません。興味のある方でお金持ちは現金を、体力のある方はその腕力を、何も無い方は円盤を置きに来ましょう。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daiki

Author:daiki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。