スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人工知能 2

人工知能に関して、ホーキング博士が「人工知能開発は人類の終わり」と警告しています。いつの時代も警告者を無視して、どこまでも科学を押し進めて来たのが人類。こういう場合に強いのは、哲学でも創造力でもなく、人間の欲望。これだけは、人類が滅亡するまでどうにもならないのか。原爆や原発のように。

知能の発達は人類に貢献するのか
知能の発達とは何か
知能以外に人間の尺度はないのか
知能の優れたものだけに価値があるとすれば、人工知能ほど高い知能のない人類は価値無しになる。
すでにゲームの世界がそうであるように。

人工知能にないものとは。
第六感だろうか?
霊的世界とか。
人工知能には死後の世界(観)はないのか?
それも埋め込んでおけば、いいのか?

人工知能とは新しい人類の発生なのかもしれない。
そういう意味では、我々は未完成品だったかもしれない。
人工知能は人類の後継者か?
人類は人類の後継者でなくとも、すぐれた後継者がいればいいのか?

人工知能 VS 宇宙人 の戦い、交流はどうなるのか?

いろいろ疑問が沸いてきます。

以下、ホーキング博士に関する記事

情報源は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141203-00000035-jij_afp-sctch

【AFP=時事】人工知能の開発は人類の終わりを意味するかもしれない、と英理論物理学者のスティーブン・ホーキング(Stephen Hawking)博士が警告した。

フェイスブックが人工知能研究所、ニューヨーク大学と提携

 ホーキング博士は、2日に放送された英国放送協会(BBC)のインタビューで、人工知能技術は急速に発展して人類を追い越す可能性があると語った。まるでSF映画「ターミネーター(Terminator)」で描かれたようなシナリオだ。

「われわれがすでに手にしている原始的な人工知能は、極めて有用であることが明らかになっている。だが、完全な人工知能の開発は人類の終わりをもたらす可能性がある」と、ホーキング博士は語った。

「ひとたび人類が人工知能を開発してしまえば、それは自ら発展し、加速度的に自らを再設計していくだろう」、「ゆっくりとした生物学的な進化により制限されている人類は、(人工知能と)競争することはできず、(人工知能に)取って代わられるだろう」

 筋萎縮性側索硬化症(Amyotrophic Lateral Sclerosis、ALS)を患い、音声合成装置を使って発話するホーキング博士は、現存する科学者の中で最も才能ある一人と認知されている。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daiki

Author:daiki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。