スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココットでスイーツ始まる

何のことかわからないと思いますが、「ココット」というのは
島根県大田市仁摩町天河内711−1にあるレストランです。

昨年この店の前で福岡さんの苗「ハッピーヒル」を育ててもらいました。
http://happyhillcontest.seesaa.net/article/365621843.html

その中にこういう説明書きがあります。

「ご飯は全て釜炊きの炊きたて!定食につく味噌汁の味噌は地元大国産の大豆を100%使用したココット自家製の味噌。定食に使う魚の干物や夏場に小鉢のトコロテンとして出される天草や杜仲茶の茶葉も、ご主人が鳥獣対策の試行錯誤を重ねた干し場で干したもの。店から出る廃油は石鹸に加工して再利用、残飯はカラスにサービスした後、ご自慢の野菜畑の肥料に使用、使用済みの割り箸は地元邇摩高校を通じて葉書に再生するなど、徹底した工夫で無駄を省いている。
ラーメンのネギを始め、玉ねぎ、サンチェ、ポロネギなどご自慢の畑で自家栽培のものや、近くの農家で作ってもらった無農薬野菜を主に使用。定食の自家製の漬物ももちろん自家栽培の野菜を糠漬けしたもの。厨房にも常にあたたかい惣菜を提供する為の特注の調理台など様々な工夫が凝らしてある。」(転載おわり)

最近の食品問題を考えると外食は控えた方がいいですが、ここなら安心して食べることができます。国道沿いにあるので、私も通過する度に立ち寄ります。

先日、立ち寄ったら長男(訂正ー2014年12月29日次男と判明)であるこの好青年が一枚の紙を手渡しました。
1

以前から「長男(訂正ー次男)はスイーツを修行して帰ってきたんだ」と聞いていたので、いつから始まるのかなあと思っていましたが、とうとう8月18日から開始のようです。きっと美味しいと思います。これを見られた方はネットであちこち宣伝してください。以下チラシです。

スキャン 1

島根県なので県外の方は遠いですが、もし「世界一大きい砂時計のあるサンドミュージアム」に来られることがあれば、そのすぐそばですから、ぜひ立ち寄ってみてください。
6

http://www.sandmuseum.jp


余談ですが、このミュージアムができた当初は近くにレストラン等がいくつもできましたが、最後まで残ったのはこのココットだけです。いかに味が良く、良心的、かつ地元民に愛されているかという証です。食事時に行くと、いつも車がこの通り。
2

自然派のお父さんとデザインセンスの良い奥さん(手伝いのおばさんのときもあります)と、その二人の孝行好青年息子さん二人がやっているココットへぜひどうぞ。
3

食事だけでなく、自家製の様々なお茶っ葉や自家製竹酢液や自家製竹炭等も安く売っています。この写真の何十分の一くらいのホテイアオイはホームセンターで100円弱で売っていますが、ここでは無料です。
4
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daiki

Author:daiki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。