スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅干の黒焼き

梅干の黒焼きがいいと知り、作ってみました。知り合いのおばさんに5年(3年以上のものが条件)くらい経ったものものを50個ほどもらいましたが、失敗すると無駄になるので、小さな鍋で試し焼きしました。

この中に13個ほど入っています。隙間があると炭にならないので、隙間は全部小麦粉を水で練って、それで隙間を埋めます。古い米粉があったので、代用しました。
Q1

煉炭の用意をします。これもほとんど初めての使用だったので、なかなか火がつきませんでしたが、要領がわかると順調でした。
Q2

5〜10時間して、米粉が段々とひび割れてきて隙間があいたようでした。
Q3

開けてみると内側だけ炭になり、外側はまだ生でした。
Q4

再度、しっかり塗り込めて挑戦。結局煉炭は二個使いました。なんせ24時間火にかけないと炭にならないそうですから。
Q5

休憩をはさみ、たぶん30時間も経ってから再度開けてみると、見事にすべてが炭になっていました。
Q6

これを種ごと摩ります。種もすでに炭です。この仕事はちょっと大変です。ミキサーがあれば早いでしょうけど。
Q7

翌日見ると、湿っていました。水分を吸い易いのでしょうか。すぐに密閉した方がいいようです。
Q8

この梅干の黒焼きの効果がどれほどのものかはわかりません。これから毎日口に入れてみましょう。先日紹介した無農薬玄米炭焼き、梅肉エキスとともに「医者要らず」となりますかどうか。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daiki

Author:daiki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。