スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電

これは大家さんから借りているガソリンエンジンの発電機です。困った時(ライト、パソコン、洗濯機)だけはこれを使っていました。約2.7Lのガソリンが入り5時間から10時間くらい動いていると思います。ちょっとパソコンを使うにも相当に燃料を食うわけで、それが気になっており、とうとう昨日大家さんが家賃を貯めて買ってくれた太陽光発電装置の組み立てをしました。
5

電気関係には疎い私は感電が怖くて、発売元にも電話で相談しつつ恐々二時間くらいで組み立てました。説明書が多くて敬遠していたのですが、実際に始めると単に線をつなぐだけのことでだれでもできる簡単なことでした。ただし、プラスとマイナスをいっしょに触るという危険な行為をしなければですが。

太陽光パネルはまだ地面に置いたままですが、これを設置するための土台を作らないといけません。この一枚だけでどれだけの電気製品が動くのか、これから実験です。今のところ、ライトは十分に点くし、パソコン、携帯レベルでは全く問題無しです。
4

パネルに繋がっているコントローラーで、パネル側に電気が逆流するのを避ける装置だそうです。
3

コントローラーと繋がっているバッテリーです。12vで自動車にあるものと似てますが、大きさは倍くらいあります。
2

バッテリーに繋がっている500wのインバーターです。これを通せば通常の電化製品が使えるわけです。
1

こうしてパソコンが太陽光のお陰で只で使えるわけです。ちなみにこの装置にかかった費用は7万円だそうです。月に3000円分使ったとして、二年くらいで元が取れます。パネルは100wのもので1万6千円だそうです。発売元はこれからさらに安くすると言っていました。
6

7

ところで、この太陽光パネルを初めて見たのは今から27年前の1987年でした。南仏のエクスアンプロバンスの美術学校の学生が手の平に乗るくらいの太陽光パネルを使って3〜4mくらいのプロペラを回していました。それが彼の作品でしたが、小さな板版が太陽エンルギーを得てゆっくりと大きなプロペラを回すその力に驚いたものです。当時、そういうものの存在に気づいていた人はどれくらいいたのか?それが人類にとって貴重なものになるとどれほどの人が思ったのか?彼の先見の明に脱帽します。

彼は一度家に食事に来たことがあり、その時に彼が話したことでも忘れられないことがあります。アフリカには病気に効く薬草が様々あるらしいのですが、それをヨーロッパの製薬会社が世間に知られないようにしているとか、独占しているとかいう話をしていたことです。エネルギーのことといい、薬のことといい、彼は30年前にすでに社会に対する鋭い見識と感覚を持っていたのだと、いまさらながら驚いています。

ところで山水を使うエネルギーですが、まずは水を溜める深い穴を掘らねばならず、事故後の身体ではまだちょっと無理です。それと天気がいいと水量が極端に少なく、それが心配なところです。とはいえ、徐々に進めようと思っています。夏場は太陽光で、冬は雪の量を当てにした水力で補えればいいのですが。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daiki

Author:daiki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。