スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農に励むのもいいのですが、何か物足りなくて、、、。人生に一味つけたいなあと。このままじゃあ、後悔するかなと思ったりして、それで久しぶりにサックスを取り出して吹き出しました。アート・ペッパーというサックス奏者がいて、彼の即興演奏で以前からどうしてもコピーして吹いてみたい曲がありました。それを死ぬまでに吹けたらいいなあと。

元ブラバンでもなく、2007年頃から急にサックスをやり始めたのです。最初の三年間は海外の旅にでも持って行き、休むこと無く吹いていました。それがここへ来て、農が忙しくなるにつれて時間もなく、いつの間にかサックスのことは忘れていました。ある日、ちょっと吹いてみたら音が出ません。弁のいくつかが開かなくて、とうとう修理に出しました。直ってきたものの、またそのままの状態が続きました。

一ヶ月くらい前に、意を決して箱から出して吹き始めました。しかし、ペッパーの演奏は早過ぎてとてもついていけません。音を遅くすれば何とかなると思って、音の無料ソフトを探したら運良く見つかり、しかも速度を遅くできました。パソコンが苦手な私としては上出来のこと。

即興演奏に楽譜があるのかどうか知りませんが、どうせ高いものだろうし、探しもせず。演奏を聴いて音探しをすれば、何とかなるというのが私のやり方です。それで最初に吹いたのが、坂田明が吹いていた映画「ひまわり」の主題歌でした。やってできないことはないと思いました。

元ブラバンの人や、教わった先生たちは、楽譜無しの演奏に?でしたが、面倒な楽譜を読むよりは、その方がずっと直接的で面白いのです。もちろん演奏が速いと遅々として進みませんが。

毎日30分、長くて1時間弱ですが、その間に読める音は10個か15個。速い演奏部分は速度を10倍遅くして、音を口でコピーして、電子メトロノームに向かって歌うと、その音を拾ってくれます。GとかB♯とか、つまりドレミにしてくれます。それを見て、今度はサックスで吹くのです。記録は取らずに、すべて指に覚えさせる。

今、やっと1分16秒まで行きました。7分以上ある演奏なので、まだ数ヶ月かかるでしょう。一日中聞いていても飽きないほど好きなその一曲がもし自分で吹けたら、どれほどうれしいか。

迷惑を顧みず、育苗センターに向かってプアー!
P6050097.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daiki

Author:daiki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。