スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びわ

今朝、朝3時頃にお腹が減って目が覚めましたが、昨夜は普通に食べたのにどうして?

昨日食べたのはお寺から頂いた赤飯(親鸞誕生祝い)と庭にあるユキノシタとミツバを甘辛く炒めたものだけ。この中で消化効果が抜群に良いものがあったのか、、、。ユキノシタもミツバもそこら中に生えていて、これからしばらくはこれが食料かな。それぞれ50枚くらい集めて炒めると量もあるし、結構旨いんです。
my1.jpg

ところで、この三ヶ月くらい、もしかしたら半年くらいかもしれませんが、左手中指第二関節がおかしくなって、とうとう目覚めると関節が硬くなって真っすぐにすると鈍痛があって、とうとう治療の時期が来たかとネットでいろいろ調べました。リウマチ?の可能性あり。膠原病?あるかも。

病院に行って検査だけでもしたほうがいいかなと思いつつ、さらに調べると枇杷の葉がいいとありました。それで枇杷についていろいろ調べ、本も購入して読んでいます。

以前、枇杷の葉を使ってちょっとだけ治療(何かちょっとした痛みに)したことがありますが、ほとんど効果がなくて、あまり信頼していなかったのですが、調べれば調べるほど興味が沸きました。仏陀がいる頃から枇杷の葉の治療法があって、様々な病気や怪我に効くようです。100年やそこらの西洋医療より、はるかに長い歴史を持ち、昔は坊さんがお寺で枇杷の葉で治療したそうです。

近くの廃屋の敷地内に大きな枇杷の木があって、持ち主にその木だけ管理させてほしいの願い出ました。また、いっそのこと枇杷の木を栽培してみようかと思い立ちました。実は食べれるし、その種も治療に使え、葉は無論のことです。柿もそうですが、柿の葉はビタミンCが豊富で、毎日飲んでいた時期もあります。しかし、柿は借りている土地に6本もありますし、これ以上は要りません。余談ですが、他には柚の木は3本、栗の木が数本、グミの木が二本、キュウイの木が一本、野いちごは無数。くだものだけでも只のものがいっぱいありました。

新たに借りた広い土地があり、利用法に困っていたので、種から育てるか、苗木から育てるか、、。美味しい枇杷を手に入れて種からのほうが面白そうですね。

グミの季節になりました。ジャムが旨いんです。
g1.jpg

野いちご
n2.jpg

この黄色いのが、また旨い。今春場所発見!
n1.jpg

ジャムにしました。
n3.jpg

ミツバの葉についてきた昆虫ですが、一部分が金色に輝いていました。
k1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daiki

Author:daiki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。